人気の下半身痩せ、セルライトケアのキャビテーションとは?

人気の下半身痩せ、セルライトケアのキャビテーションとは?
 最近、加齢が原因ではなく、10代~40代の人に、慢性的な肥満体質の人が増えてきています。年々、エステなどの痩身コースを契約する人も増え、サロンの数も伸びてきています。また、顧客が増えた事に起因して、色々研究が進み、最近では、肥満の原因にアプローチして、即効性を持って結果を提供できるメニューを用意し始めています。
  • 本当にエステに行くと痩せるの?
  • 即効性を持ってサイズダウンしたいけど、大丈夫?

といった質問を抱えている方も少なくないでしょう。
 ここでは、まず、太る原因は、何か?痩せにくい原因は何か?を理解し、では、エステが行っている人気のメニューは、どういった解決方法を提供しているのか?
 これから、エステ選びで悩んでいる人、また、過去にエステで失敗した人に、どういったメニューがあるエステを選んだらよいのか?判断基準の一つとして扱ってもらえれば、幸いです。

エステの選び方




太る原因を理解しよう

 ただ、「普段から、食べ過ぎたから太りました。」と言ってしまえば、それまでなのですが、そもそも、痩せるという事、カロリーを消化するという根本を理解すると、なぜ、太りやすくなったのかを理解できます。また、太りやすい原因や、痩せにくい原因が分かると、現在、人気のサロンで行っている痩身メニューが何故、効果的なのかを理解することが出来ます。
 まず、「痩せる」という事ですが、痩せるというのは、カロリーを消化するという事で、食事によって摂取した栄養素を、運動等の結果として、栄養を利用して、体重が落ちる、または、サイズが短く、細くなるという事です。つまり、これを「代謝」と言います。
 多くの人が、小学生の頃にダイエットで悩んだ経験は少ないと思います。もし、悩んでいたとしても、大人になってからの悩みの方が大きいのではないでしょうか?単純に、他の人の目を気にするようになったという事ではなく、具体的に悩むことは無かったと思います。

代謝が原因

 これには、理由があります。基礎代謝能力は、若ければ、若いほど、能力が高いからです。どれだけ食べても、代謝能力が高いので、少ない運動でどんどん消費します。また、そもそも、身長が伸びる、知識を多く吸収するといったように、栄養素を使う先が多い事も原因の一つです。
 そして、年齢を重ねていくたびに、成長の速度は遅くなり、18歳を過ぎると、ほとんど、身体的な成長は止まります。そうなると、若いころと同様の食事の摂取では、代謝能力も落ちているので、結果、「太りやすくなる」という事です。しかしながら、現在のいわゆる「痩せにくい」というのは、これだけが原因ではありません。
 基礎代謝能力は確かに、年齢とともに衰えていきます。しかしながら、10代や20代、30代で痩せにくいというのは、食事の過剰摂取や、運動不足だけが原因ではありません。最近、よく言われているのが、仕事のストレス、学校のストレスなどから始まる睡眠不足など、不規則な生活リズムが、主な原因になり、新陳代謝のバランスが崩れているという事です。その結果、まだ、若いのに、痩せにくい状態、肥満などが増えてきているという訳です。

代謝能力が落ちるというのは具体的にどういう事?

 代謝という言葉は漠然としていて、具体性に欠けます。ここから説明する内容は、女性の敵、セルライトや、下半身太りなど、落ちない脂肪の塊が構築されるメカニズムにつての説明にもなります。代謝は、血液の循環と、リンパの流れが、整った状態で初めて、体内の各所に熱を運び、しっかりとした代謝が行われます。しかし、痩せにくいという事は、これの流れが滞っているから痩せにくくなるという事です。
 具体的には、生活リズムなどがおかしくなり、睡眠時間が不規則になる、座ったままの仕事で肩が凝りやすくなる、腰が痛くなるなどが原因で、血液の流れ、リンパの流れが阻害され、その部分に熱をもたらす事が難しくなり、結果として、その部分が痩せにくくなり、脂肪などの老廃物が適切に処理、排出できなくなり、脂肪などの老廃物が溜まっていきます。また、溜まれば貯まるほど、更に、循環機能が悪くなり、もっと老廃物が溜まっていき、結果として、ゴツゴツしたセルライトなどが溜まっていくといった現象が起こります。
 こうなると、いくら運動をしても、食事制限をしても、血行などが悪いので、他のパーツは、たとえサイズダウンしても肝心の痩せたい部分が落ちないといった問題が発生します。

最近流行のキャビテーションって何?

 ラ・パルレや、エルセーヌなどの大手エステサロンで、痩身の部分痩せや、下半身痩せ、セルライトケアという事で、最近、「キャビテーション」という言葉を耳にしませんか?今までは、セルライトをハンドマッサージなどで破壊する、緩和するといった事が行われていましたが、このキャビテーションは、非常に新しいセルライトケアメニューとして人気になっています。
 キャビテーションは上述の前項等にて、説明させていただいたような痩せにくいメカニズムの根本にアプローチします。「痩せる=代謝=血流、リンパの流れが潤滑である事」といったイメージは理解いただいていると思います。
 つまり、血液の流れ、リンパの流れを本来のあるべき姿に戻す事で、サイズダウンしようというのが、キャビテーションメニューの目的です。

 キャビテーションでは、具体的には何が行わるのかと申しますと、専用の機械をセルライトなどの患部に押し当て、強力なマッサージというときれいな言い方かもしれませんが、この機械が、セルライトのゴツゴツした凝り固まった脂肪の細胞を破壊していくという内容です。もちろん、美容外科ではないので、メスを入れるような外科手術ではありません。あくまで、マッサージで揉み解していく形になりますが、正直痛いです。
 セルライトなど、患部の状況に応じて、施術時間は異なりますが、大体1回でサロンで行ってくれるのが、10分から15分程度になります。

即効性のあるキャビテーションメニューのサロンの選び方

 キャビテーションのコースがあるから、スグにサイズダウンするわけではありません。キャビテーションはあくまで、セルライトの細胞を破壊するだけの行為です。これをしたからすぐ痩せるという訳ではありません。
 キャビテーションという言葉が先行して、取りあえず導入してみたというエステサロンがまだ、多いのが現状です。たとえ、安価な価格を提示されていても、結果が出なくては意味がありません。
 では、どういったサロンを選べばよいのでしょうか?まず、分かりやすく説明すると、キャビテーションだけを施術してくれるサロンは絶対に選ばないでください。これだけでは意味がありません。

 セルライトを破壊した後が肝心なのです。セルライトを破壊した後の脂肪をリンパに流していく作業が必要になります。ですので、キャビテーション後に、できれば、ハンドマッサージで、脂肪をリンパに流しますとか、カッピングで血流を整えるなどの、基礎代謝能力を上げてくれるようなメニューがコースの中に入っていると、効果が出やすくなります。ちなみにカッピングとは、背中などを使った写真がよくサロンのホームページなどで取り上げられていますが、カップ状の機械を患部にあてて、カップ内の空気を抜いて、真空状態にして、体内の血流を強引に活性化させるメニューです。

 確かに効果があるのですが、もし、カッピングがメニュー化されている場合は、カッピングする箇所が露出するような服装は当日避けてください。真っ赤な後が当日だけですが、残ってしまいます。また、カッピングですが、サロンによっては、「吸引」という呼び名になっている場合もあります。

 また、その後、せっかく新陳代謝が行われやすい状態にまで持ってきてくれるので、できれば、EMSというインナーマッスルを微弱な電気で刺激して、強引に運動させるというコースが入って、一気に代謝運動をさせるパターンや、排出効果を生み出しやすい状態に持ってきたので、サウナ効果、デトックス効果のある、メニューを入れてもらっているようなサロンがあれば、絶対お勧めです。ベトベトした汗がどっさりと排出されます。
 これ等がメニュー化されていれば、間違いなく、ビフォーアフターで数字に大きく差が出てきます。繰り返しになりますが、纏めると、キャビテーションコースを選ぶ場合以下の内容がコースに入っていれば、即効性のサイズダウンが成立し易くなります。

★キャビテーションメニューに入っていてほしいコース
  • ハンドマッサージ
  • EMS
  • カッピング(吸引)
  • デトックス
  • サウナ系


 現在、同様のメニューを持っているサロンというと、エルセーヌさんや、ラ・パルレさんが取り入れていますが、いずれも日本の全ての地域にあるわけではないので気になるサロンを見つけたら、上記の5つの内容がコースに含まれているかを確認してみてください。全部は無くとも、ハンドまたは、カッピングでのリンパに脂肪を流す、また、デトックスとサウナは同義なので、いずれかが入っていると良いですね。EMSはできれば、絶対入っていてほしいですね。
 また、最近では、どのサロンでも安ければ500円程度、高くとも3000円程度の安価な体験コースが設定されているので、実際に、この即効性を体験してみてください。痩せにくかったゴツゴツシタ脂肪の塊、セルライトに悩んでいる人にはおすすめと言えます。

関連コラム

新着コラム

上へ