男性の脱毛はどこで受けられるの?

男性の脱毛はどこで受けられるの?
 男性の脱毛は女性の脱毛の情報よりも情報が少ないためどこでどう脱毛したらいいかというのがわからない人も多いのではないでしょうか?
 実は脱毛方法も脱毛するお店も女性とあまり変わらないというのが答えですが、圧倒的に男性の脱毛をするサロンや医療機関が少ないのが現状です。
 そこで、ここでは男性の脱毛にスポットを当ておすすめのお店を紹介したいと思います。男性で脱毛をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

男性がエステや医療機関を選ぶ時




エステと医療機関の脱毛は?

 まず脱毛方法から説明すると光脱毛と呼ばれる一気に大量に処理していく方法と、ダンディハウスやTBCが採用している1本1本確実に電気を通して脱毛していく方法があります。
 その中でも光脱毛の効果はエステサロンなどで使われいるものと医療系レーザー脱毛に分かれます。この二つの違いは脱毛する光の強さです。
 脱毛の仕組みに関してはどちらも同じです。エステや医療機関ではメラニン色素という黒い色に反応するレーザーを肌に当ててムダ毛を処理していく方法です。
 ムダ毛は毛が成長する時にメラニン色素を発生します。そのメラニンに向かって光を照射するのです。
 エステの光脱毛も医療機関の医療レーザー脱毛も基本的な仕組みは一緒です。

光脱毛と医療レーザー脱毛の違い

 ではエステの光脱毛と医療機関の医療レーザー脱毛はどこが違うのでしょうか?その違いは光の強さにあります。
 医療レーザーは医療機関でしかできません。その理由は光の出力が強いからです。そのため、資格を取得している医師でないと施術をすることが出来ないのです。エステの場合は出力が低いので資格がないエステテシャンでも照射可能です。
 また、エステの光脱毛の場合効果は2年から5年ほどと言われています。いずれムダ毛は復活してしまうのです。一方、医療レーザーの場合は永久脱毛の効果があります。一度、脱毛が完了すれば再び毛が生えてくる確率はゼロに近いのです。

それぞれのデメリットについて

 永久脱毛の効果があると聞くと医療機関のがいいじゃん!と思うかもしれませんが、医療機関の医療レーザーにもデメリットはあります。
 医療レーザー脱毛は光の強さが非常に高く、永久脱毛が可能ですが、痛みが大きいことと料金が高いのが弱点です。
 レーザーが強い分、当然痛みも強くなります。しかし医療レーザーは麻酔を使用することも出来ます。麻酔を利用することで痛みをほとんどなくすことが出来ますが、麻酔代が発生し料金が高くなってしまうので、料金を安く済ませたい方にはあまりおすすめできないかもしれません。

 次にエステサロンの光脱毛は出力が弱くきれいに脱毛できるまでに回数がかかってしまう上に永久脱毛の効果はないのです。その反面痛みはほとんどなく料金は安く済むのは大きなメリットです。
 完全に毛をなくさなくても、ヒゲ剃りを楽にしたい。料金はなるべく安く済ませたいという方にはエステの方はおすすめです。しかし、永久脱毛の効果を期待しているのならエステはあまりおすすめとはいえません。

まとめ

 エステサロンの脱毛はメンズエステであれば大抵お願いできるのですが、医療機関は少々探す必要があります。というのも脱毛の処理は服を脱ぐこともあったりしますので、女性専用の医療機関が多いのです。
 そのため、いい医療機関を見つけてもインターネットで検索するときに男性が施術可能かどうか必ず確認してください。また、女性の脱毛と料金が違うことも多いのでそこにも注意してくださいね。
 ちなみに私は医療機関のメンズリゼクリニックに通っています。リゼは女性に大人気の医療機関で、その男性版です。メンズリゼには多くの無料保証などもあって安心して通えますのでおすすめです。無料カウンセリングもあるので、まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

関連コラム

掲載企業一覧

上へ