ビーエスコートの予約・キャンセル方法

ビーエスコートの予約・キャンセル方法
 ビーエスコートは、Webと電話でカウンセリングの予約をすることができます。2回目以降も同様に二つの手段で可能です。キャンセルは、前日までの営業時間中に行うなら手数料がかかりませんが、当日だと手数料が1,000円かかるほか、1回分の施術がなくなってしまうので気を付けましょう。

【初心者におすすめのビーエスコート】
 ビーエスコートは美容脱毛をしているエステサロンです。友人に家族にお勧めしたいサロンの調査でナンバーワンであると宣伝しています。サロンは大手のように全国各地にあるわけではありませんが、都市部にはそれなりに展開しています。
 ビーエスコートは効果にこだわり美容脱毛を揃えており、お得なキャンペーンも豊富に用意しているエステサロンであるため、初めて美容脱毛を受ける方にとっても通いやすいところです。料金体系もわかりやすく安心です。


ビーエスコートの予約方法を詳しく解説!




カウンセリングの予約方法

 ビーエスコートでは、カウンセリングの予約をWebと電話で行うことが可能です。カウンセリングではこれからの施術について相談していきます。脱毛プランは豊富に用意されていて、たくさんあってどれを選べばよいのか初めての方だと悩んでしまうでしょう。そういった方でも、ここでしっかりと相談すれば最適なアドバイスをもらえるので、適切なコースを決めていくことが可能です。
 特にWebからの予約はわざわざ電話をする必要がなく、最短1分で手続きが完了するのでおすすめです。希望のビーエスコートの店舗を選択して、日時を選んで個人情報を入力するだけで終わります。カウンセリングは無料なので、気軽に利用しても問題ありません。

【カウンセリングの予約方法】
  • 電話予約
  • Web予約


2回目以降の予約方法

 2回目以降の予約についても、Webと電話を利用することが可能です。Web予約は会員専用ページから行うことになります。こちらは契約した人しか利用することができず、初回の時とは違う手段となるので注意しましょう。契約を結ぶ時にこの点はスタッフから説明があります。
 当然ですが、電話予約は営業時間内しか行っていません。そのため、日中に忙しいという方はなかなか電話が掛けられないという方もいるでしょう。しかし、Web予約ですと24時間受付けているため、問題なく予約をすることが可能です。
 施術は一度行った後に次回の予定を入れることになりますが、2か月開ける必要がありますので、先になってしまいます。キャンセル待ちの方法もありますし、その時々の利用状況でも取れるか取れないかは変わってきます。

【脱毛施術の予約方法】
  • 施術後にサロンで予約
  • 電話予約
  • Web予約


脱毛前の注意事項

 脱毛前には自己処理をする必要がありますが、自己処理は電気シェーバーやカミソリでシェービングするようにしましょう。毛抜きなど、根元から抜き取るような方法は禁止です。
 日焼けについてもしないように注意しましょう。光脱毛は黒い色に反応するため、日焼けをすると皮膚が余計に痛みを感じてしまうことがあります。そのため、ビーエスコートに通っている間は日焼け止めクリームを塗るなどして、日焼けしないようにしておくよう注意してください。
 アルコールも厳禁です。アルコールを摂取すると肌が敏感になってしまうため、刺激を普段より強く感じてしまうことがある他、水分が抜けて肌が乾燥してしまいますので、湿疹が出てしまうこともあります。
 また、生理中も肌が敏感になるなどの問題があるので、あまり生理中に施術を受けることもおすすめできません。

【こんな時は脱毛できない】
  • 剃刀や電気シェーバー以外で自己処理してしまった
  • 日焼けをしてしまった
  • 前日にお酒を飲んでしまった
  • 生理中


キャンセル方法

 ビーエスコートでは、前日の営業時間までならキャンセルをすることができます。前日までにキャンセルの連絡を入れれば特にペナルティなどもありませんので、安心して下さい。
 ただ、急に行くことができなくなるケースもあるでしょう。その時はキャンセル料が1000円取られることとなります。また、その回数分が消滅してしまうことになるため、非常にもったいないです。
 したがって、予約を入れる場合にはよく検討しておき、もし予定が変わるなどした場合は当日になる前に早めにキャンセルをするようにしましょう。キャンセル方法はWebでは行っていませんので、電話で直接店舗に連絡することになります。 プラン詳細を見る

関連コラム

掲載企業一覧

上へ