【エステVSジム】どっちの方が効果ある?

【エステVSジム】どっちの方が効果ある?

エステとジム、両方とも痩せたい・綺麗になりたい人にとっては欠かせない施設です。ただ、比較すると、運動が好きな人やリフレッシュしたい人と、セルライトを減らしたり美しさをトータルケアしたい人では効果も違いがあるのです。


【エステとジムは違います】

様々な美容法やダイエット法がある中でも、有名なのがジムに通って運動量を増やして痩せる事と、エステでマッサージや様々な管理をしてもらうことで痩せる方法です。
このどちらもダイエットの方法ではあるのですが、実際はかなり違いがあります。金銭や時間の負担、気分への影響なども考えると、どちらがいいかは人によってかなり違うでしょう。
セルライトを落とすためや運動のために比較して、私の体験談なども混ぜながら紹介していきます!



【エステVSジム】効果的に痩せたいならどっちに通うのがおすすめ?




セルライト(脂肪)を落とすには何キロカロリー消費すればいいの?

そもそもの話として、セルライトや脂肪を落とすためには何キロカロリー消費すればいいのでしょうか。

まず、脂肪については1キログラム当たり7200キロカロリーの栄養分があります。なので、逆に言えば7200キロカロリーを消費できれば、体から脂肪を1キログラム消費できるという計算にもなります。


【脂肪のカロリー】

1キログラム当たり7200キロカロリー


一方、セルライトについては簡単にこのカロリー数といえるものはありません。というのも、セルライトは脂肪細胞にさらに老廃物が溜まったものなので、実際に何キロカロリー運動すれば減るとは言いきれないのです。

また、セルライトそのものは運動だけでは減らないとも言われていますが、脂肪を落とすことによって脂肪細胞を小さくし、セルライトが減ったように見せる事も出来るでしょう。


【セルライトのカロリー】

脂肪細胞の塊なので何キロカロリーとは言い切れない



ジムのメリット・デメリット

ダイエットの王道としては、やはりジムがあるでしょう。ジムは運動によって消費カロリーを減らし、筋肉をつけて体を引き締めたり、体重や体脂肪を減らす効果があります。

ジムの一番のメリットは筋肉がつくため消費カロリーが増えてリバウンドしにくくなったり、たるんだ体を引き締めるという効果があります。また、健康的に痩せたいという人には向いていますし、体を動かすことでリフレッシュしたり、メンタル的にもプラスの効果があるのです。

ただし、筋肉などで一時的に体重の数値が増えたり、鍛え方を間違えて妙に筋肉質にたくましくなってしまう場合もあります。やり方を間違えて体の筋や関節を痛める人もいますから、最初にしっかりやり方をレッスンしてもらいましょう。


【メリット・デメリット】
メリット デメリット
リバウンドしにくい
健康的に体が引き締まる
代謝が良くなり健康面にも効果あり
筋肉が増えすぎてしまう可能性あり
関節や筋を痛める可能性あり


エステのメリット・デメリット

ダイエットの中で若干邪道ともされているのが、エステです。エステは様々な施術によって体から脂肪やセルライトを取り除いたり、体の代謝を高める効果があります。

エステの一番のメリットはあまりハードに動く事が無い点と、専門的な施術が出来るという点です。運動では減らすしかないセルライトもエステのマッサージなどで消せる可能性がありますし、お肌や髪、体の中のインナーケアなどにも気を使ってもらえます。

ただし、エステの場合は全体的に体へプラスの影響があるばかりではなく、メンタルにもハードに作用する場合があります。また、そもそもすぐに効果が出たとしても数日しか持たないとか、水分を取れば元に戻ってしまうような方法もあり、サロンごとに技術の当たり外れが大きいでしょう。


【メリット・デメリット】
メリット デメリット
運動が苦手でも痩せられる
セルライトを効果的に排除
専門的なケアで痩せにくい部分も痩せる
効果継続には通い続ける必要がある



それぞれどういう人が向いてる?

どっちも経験してみたのですが、明らかに向き不向きがある事に気づきます。
まず、ジムの場合はスポーツが嫌いではない人がいいでしょう。また、ジムは予約制のサービスではないところが多いので、あえて忙しい人やコツコツできる人に向いています。個人的には、仕事のパフォーマンスが上がり肩こりも減りました。

一方、エステの場合はエステティシャンの方々の目がありますから、頑張ろう・痩せよう、という気になります。痩身コースを頼めば確実にいろいろなアドバイスもくれますので、それらを忠実に守れる人に向いているでしょう。

なお、費用面についてはどっちもこだわればこだわるほどお金がかかる印象です。比較するとジムの場合は専用のトレーナーなどをつけると高額ですし、エステは食事グッズや間食対策グッズなどにお金がかかります。


【どっちがおすすめ?】
ジム エステ
運動が好き
空いてる時間に通いたい
プロに指導を受けたい(パーソナルジムの場合)

・おすすめジム
グローバルフィットネス
運動が苦手
予約をとってしっかり通いたい
プロにお任せしたい

・おすすめエステ
ミスパリ
この記事を書いた人
かよ

かよ

-10キロのダイエット経験あり!現在は体型維持や健康のために、ヨガやジムに通っています。実際に通った経験を活かし、ダイエットやボディメイクでおすすめのジムやサロンを紹介します。


関連コラム

新着コラム

上へ