口コミで話題!たかの友梨のスキャルプ&フェイシャルを体験してきました

口コミで話題!たかの友梨のスキャルプ&フェイシャルを体験してきました
 フェイシャルエステのことなら、たかの友梨がお勧めです。ヒト幹細胞を導入したワンランク上の施術を受けることも可能です。口コミでも施術効果に満足する声が目立ち、満足のいくアンチエイジングも行えるでしょう。

【口コミでも評判!たかの友梨のケアを紹介】
 数あるエステの中でも有名なのが、たかの友梨でしょう。たかの友梨は有名人御用達の人気エステ店であり、施術品質の高さは多くの口コミからでも見て取れます。
 様々な施術メニューが用意されていますが、人気なのがスキャルプ&フェイシャルです。気になりやすい顔と頭皮の衰えをダブルケアで対策できます。また、たかの友梨ではヒト幹細胞を用いた最先端の施術も受けられます。
 これらの施術はどういったものなのか、初心者に嬉しい体験コースについても紹介していきましょう。


口コミで話題!たかの友梨の「スキャルプ&フェイシャル」を体験してきた!




たかの友梨の「スキャルプ&フェイシャル」について

 スキャルプ&フェイシャルコースでは、まず顔のディープクレンジングを行います。毛穴の奥の汚れをしっかりと取り除くことで、肌に掛かるストレスを取り除きクリアな素肌を目指します。同時に頭皮へのローションの塗布も行い潤いを与えていくのですが、その際には超微粒スチームで浸透力を高めるのが特徴です。浸透を待つ間はバキュームを用いて、汚れが蓄積しやすい小鼻のケアを行っていきます。
 トリートメントとして、保湿成分を含めたローションで目元やフェイスラインへのアプローチも欠かさないです。加えてコラーゲンマスクにて美容液をしっかりと浸透させます。その後は頭皮ケアとしてハンドマッサージを行い、地肌も気分もリフレッシュさせられるでしょう。

【スキャルプ&フェイシャルの流れ】
  • ディープクレンジング
  • 頭皮へのローション&スチーム
  • バキュームで毛穴ケア
  • 目元やフェイスラインのトリートメント
  • コラーゲンマスク
  • 頭皮のハンドマッサージ


たかの友梨の「ヒト幹細胞」について

 たかの友梨ではヒト幹細胞を用いた施術メニューも展開しています。そもそもヒト幹細胞とは何なのかというと、幹細胞を培養する際に分泌される、幹細胞自体の液のことです。実に500種類以上のタンパク質が含まれるとされ、優れた栄養の宝庫として注目されているのです。気になる効果として、細胞の活性化に欠かせない成長因子の働きのサポートをはじめ、肌の新陳代謝の向上、水分保持に欠かせないコラーゲンを保つなどの効果が確認されています。
 たかの友梨のフェイシャルエステにおいても、美容液アンプルを贅沢に用いた徹底ケアを受けることが可能です。工程を分けて段階的なケアを行うことで、美容成分の高浸透を目指します。アンチエイジングにも特化したコースであり、年齢肌が気になる人にもお勧めと言えるでしょう。

スキャルプ&フェイシャルを受けた体験談

 実際にスキャルプ&フェイシャルを体験して感じたことを紹介すると、たった一回の施術でも肌の変化を実感できたことに驚いています。そして特に嬉しく感じたのがハリと明るさが蘇ったことです。年齢肌もあって衰えが気になっていましたが、施術を受けた後は実感できるレベルで肌が若返ったと感じています。指で触ってみると押し返してくる弾力があり、もちもちとした感覚を受けました。
 地肌についても驚くほどスッキリです。汚れがしっかりと落とされたお陰か、髪一本一本が生き生きとしている感覚を受けます。適度な潤いがあり、本来あるべき状態が分かった気がしました。ハンドマッサージも気持ちが良く気分もリフレッシュです。口コミでも気持ちが良かったという声がありましたが、自身も同じように感じていますし、体験をしてみる価値は大いにあるという感想です。

【実際に受けた体験談】
  • ハリがよみがえった
  • 肌が明るくなった
  • たるみが改善された
  • 触り心地がもちもちになった
  • 弾力が復活した


体験コースは1回しか受けられない

 エステを利用する上で気になるのが料金ではないでしょうか。だからといってたかの友梨を敬遠してしまうのは勿体ないです。施術品質も優れたものであり、肌の悩みがあるのなら受けてみる価値があります。まずは実際に施術を受けてみるのがお勧めですが、料金が気になる場合は口コミでも人気の体験コースをチョイスするのが良いかもしれません。通常よりも安価に体験できるお得なメニューです。
 ただし、体験コースは1回しか受けることができません。そのため、どれを選択するのか、カウンセリングで相談をしながら決めていくのがお勧めです。口コミでも、ちゃんとコースを選べば良かったという声もありますので、これからたかの友梨を利用する人は選択を誤らないように注意しましょう。 プラン詳細を見る

関連コラム

上へ