ピカリに通う前の注意点・準備点は?

ピカリに通う前の注意点・準備点は?
 人気のある新しいサロンピカリでは、熟練されたテクニックを持っているエステティシャンと、最新式の機械を2台同時に使用するため、脱毛時間が飛躍的に短くなります。毛根の黒い部分に光を当てるという仕組みですので、事前にセルフシェービングしておくことが必要です。

ピカリでの脱毛前はシェービングが必要です。その理由は?




ピカリのメリットは?

 エステティックサロンや医療機関での脱毛は一回の施術で、3時間程度の時間がかかるところもあるのです。しかしながら、人気のサロンである「ピカリ」なら、超高速脱毛器GTRを使用することになっていますので、全身の施術であっても1時間程度という時間の短さが魅力の一つです。他サロンだと全身を施術するなら3時間くらいいなければならない、と聞いていたのですが、ピカリならそのようなことはありません。
 特にピカリでは良質な機械と技術を持ったエステティシャンが施術をするので脱毛効果も高いですし痛みもなかったです。なによりずっと同じ姿勢でいることが苦痛だし面倒だと思っていたので、そう言った点で、短時間で完了するピカリを選んでよかったと思いました。

事前準備はどうしたらよいの?毛が生えなくなる仕組みは?

 ほとんどのエステティックサロンや医療レーザー脱毛がそうであるように、施術を受けるには事前準備が必要になります。もちろんこのサロン、ピカリでもそれは例外ではありません。施術の前の日には事前の自己処理が必要になります。その理由としては、ピカリでは毛根の黒い部分に光を照射して行う光脱毛というメカニズムになります。毛根の黒い部分に反応しますので、もしもムダ毛が伸びていたりうぶ毛があると余計な部分まで反応してしまい、うまく施術できなかったりすることがあるからです。
 自己処理は、一般的に2日前~前日に自分でムダ毛を剃るのが基本になりますが、もし剃り忘れやそり残しがあった場合は、ピカリでシェービングを行うことができます。多くのサロンでは、自己処理を忘れているとそこの部分にレーザーが照射できない、などということがありますがそんなこともありません。

自己処理はなぜ前日までに行うの?

 事前準備でムダ毛のシェービングを行わなければ、脱毛が効果的にできません。シェービングは前日がおすすめです。なぜ前日かというと、毛の伸びかたにもあります。自分でどのくらいのムダ毛が一晩に伸びるのか、ということは知りませんでした。でも、カウンセリングでスタッフの方に聞いたところ、個人差もあるし部位によっても違うみたいですがワキや腕、脚などは伸びるのが早くて1日で0.3ミリ程度、顔の毛が0.1ミリ程度伸びるそうです。毛根の黒いところに光を照射してその黒い部分が反応する、という仕組みですので、しっかりとムダ毛を処理する必要があります。そのため、前日や~2日前の処理が一番適切であり、毛根を毛抜きなどで抜いてしまうと効果がないそうです。

★自己処理の注意点
  • 2日前~前日にムダ毛の処理
  • 毛抜きで抜くの禁止


ピカリに通う上での注意点は?

 ピカリで脱毛を受ける前の自己処理には、専用の電気シェーバーがおすすめです。なぜなら、シェービングの際にボディ用や顔用などの電気シェーバーを利用することで、肌をなるべく傷つけずに処理できるからです。カミソリで処理もできますが、カミソリですと肌を傷つける恐れがあるので注意が必要です。
 また、ほかにも注意事項があります。まず、照射する光は黒い部分に反応するので日焼けもよくないです。加えて、お酒については体温が上がってしまうので肌が赤くなったりかゆみが起きたりとトラブルになります。前日からお酒を控えるよう言われました。肌に刺激を与えるピーリングや角質ケアなどもしてはいけないそうです。ピカリではこういったしてはいけないことや事前に何をすればよいのかなどについても丁寧に教えてもらえました。

関連コラム

掲載企業一覧