横浜中央クリニックメンズでヒゲ脱毛

横浜中央クリニックメンズでヒゲ脱毛
 口コミで横浜中央メンズのひげ脱毛の痛みが少ない理由として、3種類の医療レーザー機器を使用しているからです。通院回数が短いことやテスト照射を必ず行う特徴があります。

横浜中央クリニックメンズは痛みが少ない




痛みが少ない医療レーザー機器を導入している

 口コミでひげ脱毛は痛いと評判になることもありますが、横浜中央クリニックメンズでは痛みが少ない医療レーザー機器を導入しています。メディオスターという医療機器を導入しており、永久脱毛する時に使用する機械となっています。私がカウンセリングで聞いた話では、メディオスターは従来の医療レーザーとは仕組みが少し異なっています。従来の方法では、腕や顔などの毛根をレーザーで刺激することが特徴です。しかし肌が弱い人の場合だと、施術中に痛いと感じてしまうことが多いのが注意点です。
 その一方でメディオスターでは、患部に熱を加えて温めるという施術を行います。得られる効果が保証されていると同時に、患部にかかる痛みを最小限に抑えることが出来ます。また冷却装置も付いている医療機器なので、患者が感じる痛みをさらに抑えることも可能です。

テスト照射を行ってから脱毛を始める

 横浜中央クリニックメンズでひげ脱毛を始める前に、必ずパッチテストやお試し照射を行ってから施術に入ります。私が実際に横浜中央メンズで施術を受ける前にも、必ずテスト照射を行ってからムダ毛処理を行っていました。確かに横浜中央メンズは冷却装置などを搭載している医療機器ですが、それでも肌が弱いと負担がかかってしまうこともあります。そういった場合に備えて、事前にテスト照射を行って出力調整をスタッフが行います。
 また横浜中央メンズでは、バルジ領域と呼ばれる部位を照射する方法を導入しており、アトピーや乾燥肌などでも使用出来る医療機器となります。炎症や火傷などのリスクも低く作られており、私も脱毛中に肌トラブルが起きたことは一度もなかったです。
 さらに横浜中央メンズでは出力調整をしてくれるため、痛いと感じてもすぐにスタッフに相談することが出来ます。このようにテスト照射を行うだけでなく、患者が不安にならないように配慮もしているのが横浜中央メンズの魅力です。。

保湿ケアをすると痛みが軽くなる

 確かに横浜中央メンズでは痛みを軽減する医療レーザーを使用していますが、患者自身が保湿ケアを行うことも効果的です。施術前に軽く保湿ケアを行っておくと、患部の乾燥を予防することが出来ます。
 私は脱毛前にひげの自己処理を、横浜中央メンズのスタッフから前日までに行うように指示されました。カミソリもしくは電気シェーバーで自己処理しますが、その際に肌を傷つけてしまうことがあります。そのままにしてしまうと、肌が乾燥しやすくなり施術時に悪影響が出てしまいます。それを予防するために、保湿クリームや化粧品などを自己処理の後に使用します。私は普段から保湿対策をしていたので、ひげを剃った後に化粧品を使用してケアをしました。こういった工夫や対策をすることによって、施術時における痛みを軽減することが出来ます。保湿ケアの方法について分からない時には、横浜中央メンズのスタッフに質問することも可能です。

通院回数が短いことが特徴

 横浜中央メンズでは医療レーザー機器を使用して脱毛するので、エステサロンに比べて通院回数が短くなることが多いです。横浜中央メンズ医療行為として施術をを行うため、エステサロンと比較すると得られる効果が高くなります。横浜中央メンズでは3種類の医療機器を使い分けるので、患者の肌質に合わせて治療が出来るのも魅力です。
 私が実際に横浜中央メンズを利用していた時にも、複数の医療機器を使用して脱毛を行いました。軽い日焼けをしてしまいましたが、無事施術を受けることが出来ました。エステサロンの場合には、日焼けがあると施術が出来ないことが多いです。しかし横浜中央メンズでは、患部の軽い日焼けや炎症を起こしても施術を進めることは可能です。ですがひどい日焼けや炎症がある場合には、施術を受けることが出来ないので注意が必要です。

掲載企業一覧