ホットヨガと加圧トレーニングの違いは?

ホットヨガと加圧トレーニングの違いは?
公開日:2017/01/09 更新日:2020/09/17
 代謝の衰えを感じていた私は、運動を始めてみることにしました。加圧トレーニングとホットヨガを試し、結局ゆっくりとしたペースで行えるヨガを選ぶことにした次第です。得られる効果は同じでも運動中のストレスが違うと、適用は変わってきます。

ホットヨガと加圧トレーニングの効果はいかに




代謝の低下を感じていました

 年齢を経るごとに体の代謝が落ちてきているのを感じていた私は、心機一転して運動をしてみることにしました。代謝が落ちると脂肪がつきやすくなるだけでなく、むくみも頻繁に感じるようになります。体が常に重苦しい感じで、気持ちもすっきりしないことが多いです。私の場合も、何となくどんよりとした気分が続いていました。気のせいか肌つやも悪くなってきたようで、吹き出物が長引くことが多くなりました。たまたまあるテレビ番組で代謝の低下による悪影響を知り、自分の症状にぴったりと当てはまることに気づいたのです。
 そんなわけで、代謝を上げるための運動を始めてみることにしました。最初に思いついたのが、今ブームになっている加圧トレーニングです。このトレーニングは、芸能人やスポーツ選手の間でも人気です。ダイエット効果もあるので、体型が気になりだした私にとっても有難いトレーニングと言えます。

加圧トレーニングに初トライです

 加圧トレーニングを行うスタジオは、最近では街中でもちらほら目にします。最寄駅の近くにもこの手のトレーニングのサロンがあり、いつも賑わっています。カウンセリングののち、適したトレーニングのメニューが組まれます。トレーニング初日は少し緊張していましたが、スタッフの方のソフトな対応で精神的には大分リラックスが出来ました。
 軽いストレッチのあと、姿勢を整えるトレーニングがまずは行われます。その後、いよいよ加圧トレーニングがスタートです。想像していたよりもかなり辛いというのが、正直な感想です。やはり通常の状態で運動をするのとはわけが違います。汗もかなりかき、ハードなトレーニングです。圧力をかけることで発汗が促され、筋力がつくことが加圧トレーニングの効果と言えます。

ヨガに方向転換となりました

 加圧トレーニングのサロンには引き続き数回通いましたが、回数を重ねるごとに自分に合わないという結論に至りました。確かに発汗しやすくなるので、トレーニング後の体はすっきりとします。ですが、プログラムをこなしている間は大きな苦痛を感じることになります。私にとって一つのストレスになってしまうので、もっと穏やかな運動に方向転換を決めた次第です。 知人がヨガをやっていたこともあり、今度はホットヨガにチャレンジしてみることにしました。暖かい室内の中で行うホットヨガは、冷えの改善にも効果が期待出来ます。代謝の低下による冷え性やむくみの解消には最適な運動法です。近所にホットヨガのスタジオがあったのを幸い、早々に体験予約を行いました。
 ホットヨガは思っていた通り、快適なトレーニングです。いろいろな体勢をとりますが、ペースがゆっくりなため呼吸も楽です。動きのわりに発汗量が多く、デトックス効果も高いのです。

向き不向きがあると実感しました

 今回、加圧トレーニングとホットヨガの2種類のトレーニングを行ってみて、適した運動法はその人によってかなり違いがあるということが分かりました。いずれも効果の点では申し分ないのですが、体感覚の違いによってストレスの量が変わってきます。ハードなスポーツを好む方は、加圧して行うトレーニングでも大きな満足感が得られます。
 ですが、ゆっくりとしたペースで運動したい方は、ホットヨガのようなスタイルの運動法が向いています。これらのトレーニングの大きな違いは、運動中の呼吸法にあります。加圧でのトレーニングでは、どうしても呼吸がはやくなりがちです。
 一方、ヨガは呼吸を整えることも目的の一つとなります。このような違いがあるため、実践するときには適用を考えることが必要です。私の場合は、よりゆっくりと代謝を高められるヨガが合っていたわけです。通い続けるうちに、徐々に体が軽くなってきたのを実感しています。
この記事を書いた人
かよ

かよ

-10キロのダイエット経験あり!現在は体型維持や健康のために、ヨガやジムに通っています。実際に通った経験を活かし、ダイエットやボディメイクでおすすめのジムやサロンを紹介します。


関連コラム

新着コラム

上へ