両ワキ脱毛の料金を比較

両ワキ脱毛の料金を比較
 脱毛をもしこの時期に始めるのであればどのサロンやクリニックで始めるのがよいのでしょうか?様々な基準はあるかと思いますが、みなさん必ず見るのはやはり料金ではないでしょうか?脱毛料金は安いにこしたことはありませんよね?そこで脱毛料金を比較してみたいと思います。

両脇脱毛はどこが安いのか?




脱毛の天敵は?

 冬はサボりがちなムダ毛処理ですが、ムダ毛処理をするなら実は冬がおすすめだというのはご存知でしたでしょうか?というのも脱毛の施術中に最も悪影響を与えてしまうのはなんといっても紫外線です。紫外線を浴びてしまうと日焼けの危険性があります。 日焼けをしてしまうと毛だけに脱毛機の光を集中して吸収させることが出来ないのです。というのも色が濃い部分であれば脱毛機の光というのは吸収されてしまうのです。そうするとお肌の表面にも高熱が発生してしまうため、非常に危険なのです。そのため、脱毛をすることが出来なくなってしまうのです。また、紫外線をあびるとお肌の表面の温度が上がってきてしまいます。

 脱毛直後にお肌の表面を温めるのはやけどの原因になってしまうのです。更にはお肌の表面からどんどん温められてしまうため、汗をかきやすい状態になってしまうのです。汗も脱毛の天敵といえるでしょう。
 このように多くのリスクを運んできてしまうため、紫外線が多い時期というのは脱毛に不向きで逆に紫外線の少ない冬というのは脱毛に向いているといえるのです。

脱毛料金の内訳とは?

 脱毛の施術というのはどうやって料金が計算されるのでしょうか?まず、最近の脱毛サロンやエステサロン、医療機関では表示されている料金以外に追加料金が大量にかかってしまうということはありませんので、表示料金だけで比較することができます。
 では、光を当てるだけの施術ではありますが、なぜそこまで高い料金が掛かってしまうのでしょうか?どのようなサービスでもそうですが、サービスには原価というものがあります。脱毛の施術では原価は大きく3つであると思います。まず、人件費、次に機材の費用、最後にケア用品などの消耗品です。これらが組み合わさって脱毛料金の原価になっています。ここにさらにもうけを入れて脱毛金額が計算されています。

脱毛料金計算の際の注意事項

 脱毛を始める方がまず悩むはやはり、サロンで脱毛するのか医療機関で脱毛をするのかという点ではないでしょうか? この二つにどのような違いがあるのかというと、それには2つのポイントがあります。まず、施術時の痛みです。これはサロンの方が痛みは小さいという方が多いのです。
 次に脱毛効果です。医療レーザー脱毛は永久脱毛の効果がありますが、サロンで行っているフラッシュ脱毛では永久脱毛の効果はないのです。
 また、脱毛完了までの回数にも差があります(ただし個人差があります)。一般的にはサロンでは10回程度医療レーザー脱毛なら5回から6回といわれています。当然この回数の差は料金にも表れてしまいます。

料金比較

 脱毛料金を実際に比較していきます。今回は最も脱毛の料金が安い傾向のあるパーツである両ワキの料金を比較していきたいと思います。
 両ワキ脱毛はどの医療機関やサロンでも人気ナンバーワンであるといわれています。これには理由があり、初めて脱毛をする方にぴったりのパーツであるためです。
 なぜはじめての人におすすめなのかというと、それは単体パーツとして独立しているためです。極端な話ですが、1回だけで辞めてしまっても特に影響がないのです。そのため、医療機関やサロンでも脱毛初めての方におすすめしているのです。

 では、両ワキ脱毛がオススメのサロンや医療機関をご紹介します。まず、なんといってもミュゼプラチナムです。ミュゼプラチナムでは回数無制限のコースが2016年1月現在両わきとVライン合わせて50円という超低価格です。
 もう一つ両ワキだけと移転で考えるならビーエスコートもお薦めです。こちらでは2016年1月現在39円で回数・期限ともに無制限のコースが販売されています。エピレでも両ワキはキャンペーンを行っており、6回で500円という金額です。
 医療機関で最も安いのは湘南美容外科です。こちらでは5回の脱毛で1000円という低価格です。また、人気のアリシアクリニックですと13750円、リゼクリニックでは18800円です。
 最近は医療レーザー脱毛でも料金がどんどん安くなっているのがわかるかと思います。

関連コラム

新着コラム

上へ