フェイシャルエステ選びの注意点?内容や効果は?

フェイシャルエステ選びの注意点?内容や効果は?
 フェイシャルエステとは、具体的にどういった事をしてくれるのか?また、効果はどういった結果を期待できるのか?シワや、ほうれい線、肌のくすみ、むくみなど、色々、悩みを抱えている人がいると思います。
 初めてフェイシャルエステに通うか迷っている人、検討している人の参考に、具体的にどういった事をエステサロンのフェイシャルコースで行われているのか、初めての人向けに説明していきます。


良いサロンかどうか?結果を出し、安心・安全な粧材を使う

 まず、そもそも、フェイシャルエステサロンは日本にかなりの数、増えています。一般の全国展開しているエステサロンでは、当たり前のコースになっています。また、地場に根付いた地域密着型のフェイシャルサロンから、デパートなどの化粧品売り場に併設されたPOLA(ポーラ)のエステのように、化粧品の販売コーナーの一角に設けられた店舗など、数を上げたらきりがないくらいです。
 エステサロンの中で、一番コースが多いのも、このフェイシャルサロンです。どのサロンも初回は、安い料金で受けることのできる体験コースを用意しています。この体験コースを単純にキレイになった。安いから契約してみようなど、契約する購買決定要因は人それぞれですが、判断する時の材料をいくつか提示できればと思います。

まず、フェイシャルエステで重要な事は、
  • ①結果をだすこと
  • ②使用している化粧品の安全、安心であること
上記2つのポイントが重要です。

結果を出すフェイシャルエステ

 まず、結論から申しますと、完全にガチガチのコースになっているメニューは辞めておいた方が良いでしょう。人の肌の状態、抱えているトラブルは人それぞれです。おそらくエステサロン側もいくつかトラブル別にメニューを持っていると思いますが、ケアする順番は問題ないにしても、コースの内容ある個別のメニューの時間が決まっているような内容では、その人にあったコース設定とは言えません。
 A→B→Cの順番でケアをしていくとします。誰に対してもそれぞれA,B,Cに10分で足りるかと言うと、異なります。逆に10分必要ないというケースもあるでしょう。順番は同じでも、中身をその人に合わせカスタマイズしてくれているのかが重要です。

安いエステの注意点

 安い料金設定で行われているフェイシャルサロンに多い内容です。体験コースが終了した前後に、カウンセリングが行われますが、その際に、ケア内容にかける時間は誰でも同じなのか?その人に合わせてカスタマイズされているのかは確認した方が良いでしょう>。安いという理由で契約しても、全く結果が出なければ、大切なお金をドブに捨てているのと同じです。
 本当に結果を出すようなエステサロンは、少々値段が張るかもしれませんが、決まったコースは用意していません。しっかりとしたカウンセリングを行い、肌の状態、健康状態、食生活、睡眠などの普段の生活内容をしっかり確認し、希望する結果を把握し、過去の症例などを元に、プランを組み立て、その人に合った内容、どこを重点的に改善していくのかをしっかり提案してきます。
 こうなると少々値段が張ってしまいますが、せめて、コース内容は決まっていても、コース内のメニューの時間などは、その人に合わせてカスタマイズしてくれているのか程度は、確認しましょう。少なくとも、フェイシャルコースというコースしか無いようなサロンは避けておいた方が良いです。

使用する化粧品などの粧材が安心・安全なのか

 当たり前ですが、肌に良いモノを使用してくれないと、後々、トラブルの原因になります。本当に結果が出て、肌につけても安全で、健康なお肌を作り上げられるのか?という事です。
 分かりやすく言うと、カウンセリングの際にどういった粧材を使用いているのか?以下の点を確認していくと良いでしょう。

★カウンセリング際に確認すべき成分
  • 石油系合成界面活性剤を使用していないか?
  • 合成着色料は含まれていないか?
  • 防腐剤が入っていないか?
  • 合成香料が含まれていないか?


 極論、赤ちゃんが使っても問題ないか?というところまで可能であれば、肌には安全と言えます。最近では、お水も海洋深層水を使用してくるようなサロンまで出てきました。大学病院などで、アトピーや皮膚疾患治療にも使用されています。水自体に抗菌作用や抗炎症作用があるので、防腐剤を入れなくても品質が変わることが無く、敏感肌の人でも安心して使用できる内容になっています。

どういったフローでケアがされていくのか?

 もちろん、肌の状態や目的によってコース内容は大きく異なりますが、基本的な内容として、どういたフローでフェイシャルケアされていくのか確認していきます。

クレンジング

 ポイントクレンジング剤を含ませたコットンを目元に置き、リップを落としてから、目元のクレンジングを行います。アイメイクをコットンで落とした後、マスカラなどの残っている部分は綿棒で丁寧に落としていきます。どのようなメイクでも肌に負担をかけずに落とすことを念頭に、オイルを使用して、リップなどを落としていきます。

ピュアモイスチャークレンジング

 ジェル状のクレンジング剤を使用し、天然の界面活性剤によって、化粧汚れは確実に、毛穴の奥の皮脂つまりまで落としていきます。顔全体になじませ、指先と手のひら全体を使用し、肌に負担のかからないように、顔から首にかけて、ケアしていきます。肌状態を見ながら、5分ほどかけて行います。初めてフェイシャルサロンでケアした人は、この時点で鏡を見て驚きます。額や頬の光具合も異なります。

ディープクレンジング

 「ピュアモイスチャーソープ」をたくさん泡立てて、泡を塗布していきます。押し洗いを行います。クレンジングで汚れのほとんどが、取れているので、泡を肌になじませたら、クルクルと円を描くようなイメージで顎→鼻→頬→額→目の周り→首の順番で泡を動かして汚れを吸着させていき、その後、スポンジとホットタオルでスグに拭き取ります。泡洗顔は、日焼け止めに含まれる酸化チタンなどを落とすことが目的です。

フェイスパック

 クレンジングが終わったら、血行促進作用のある美容液で顎、鼻、目の周り、額、首などをケアし、目の周りのクスミが気になるようであれば、まぶたにも塗っていき、その後、美白、保湿、皮脂の吸着作用、小鼻のざらつきを取り去るためのフェイスパックを行っていきます。

デコルテマッサージ

 フェイスパックを行っている間に、同時進行で、デコルテマッサージを行っていきます。保湿、血行促進、顔のむくみなど諸問題に対して、新陳代謝を加速させます。顎下リンパ節、胸鎖乳突リンパ節、鎖骨リンパ節、腋窩リンパ節を刺激して、リンパのつまりを解消します。リンパには、体内の老廃物や毒素を排出する役割を持っており、つまりを解消することで、胸鎖乳突筋、大胸筋、僧帽筋をしっかりとほぐすことで、お顔の色もパーッと明るくなり、さらに透明感が増していく効果が期待できます。

仕上げ

 フェイシャルマッサージでは、ジェルを使用して、保湿、血行促進、抗炎症効果を出していきます。 エルフラージュ→プレッション→首のトリートメント→アンチリッド→鼻のリサージュ→目のトリートメント→バタージュ→ヴァントゥース→顔面静脈の圧迫→エルルラージュの順番で行います。
 エフルラージュが始まると同時に、頸動脈が躍動的に脈を打ち始め、足の指先まで血液が流れることが実感できます。これら、表情筋マッサージを行う事で、自律神経のバランスが整い、顔面の静脈血が流れ出します。
 その後の整肌では、数種類の潤い成分を含む粧材を塗布し、更に細胞賦活作用と鎮静効果のある「ピュアモイスチャーウォーター」を塗布し、顔型のパックシートを乗せて浸透させていきます。
 仕上げは、タオルの上から百会を刺激し、頭皮全体をほぐします。その後、タオルの上から耳たぶをほぐして、心地よく目覚めてもらうために、耳周りに圧を加えてほぐします。最後は大胸筋のストレッチと肩を開くストレッチをおこなって、完了です。

★一連のトリートメントの流れを通じて感じられる効果
  • 目の疲れが取れた
  • ほうれい線が引き上がった
  • 顔全体から首にかけてくすみが取れた
  • 雰囲気が若々しくなった


まとめ

 初めて、フェイシャルエステを受けて、上述のような口コミや、評判が多く見受けられますが、あくまで、冒頭でも申しましたように、その人向けにカスタマイズされているコースや、使用されている商品が上述の項で説明したように、不自然なものを使用していないことがポイントです。
 逆のパターン、安い料金だけど、コースも内容もかっちり決まっていて、その人向けに作られていない内容であったり、添加物が多く含まれているような粧材などでケアした場合は、効果を実感するどころか、クレームになる結果に終わることもありますので、注意が必要です。 まずは、体験コースに申込んでみて3社程度、比較してみると、意外なくらいに効果が全く違ってくるので、決して安い買い物ではないので、自分にあったコースを実際に足と目と顔で体験してみてから判断することを推奨します。
 当サイトからもフェイシャルエステを以下から検索できます。希望の地域での絞込み機能もありますよ。

【フェイシャルエステサーチ】
この記事を書いた人
レイコ

レイコ

元エステサロン勤務の美容オタク。現在はおすすめエステを紹介しています♪実際に体験したエステやエステテシャンの経験を元に、記事を書いていきます。よろしくお願いします!


関連コラム

新着コラム

上へ