【比較】エステの脱毛器と家庭用脱毛器はどっちがおすすめ?

【比較】エステの脱毛器と家庭用脱毛器はどっちがおすすめ?

ムダ毛処理の方法は色々ありますが除毛よりも脱毛の方が効果が高いです。エステに通うのか、家庭用脱毛器を使うのかでメリットやデメリットも異なります。色々比較をして自分にベストな方法を選択しましょう。


【ムダ毛処理の方法は様々です】
ムダ毛処理の事で悩んでいる女性は多いです。自宅で剃刀除毛をしている方も多いですが、埋もれ毛ができたりすぐに生えてきてしまったり、仕上がりには不満があったりします。そこでおすすめなのが脱毛ですが、家庭用の脱毛器やエステでの施術など選択肢があります。
どちらもメリットデメリットがありますので、家庭用脱毛器で人気のケノンとエステ脱毛を比較してみましょう。仕上がりだけではなく費用も異なりますので、参考にしてください。


エステ脱毛と家庭用脱毛器の違い




家庭用脱毛器とは?

家庭用脱毛器は、家電量販店や通販などで購入することが出来るアイテムですが、自宅など好きな場所で脱毛が出来るのが便利なポイントです。エステ脱毛に通うのは面倒という方にはお勧めですし、最近の家庭用脱毛器の中でも特にケノンは改良されていて効果も高いと人気です。

ケノンの脱毛器は日本人の肌に合わせて作られていますし、フラッシュ方式なので痛みもほとんどありません。エステスタッフも勧めてしまうぐらい効果も高く、カートリッジ式なので出力が弱くなってきたら交換すればまた元通り使えます。回数的にはエステ脱毛よりも多く照射をしなければなりませんが、肌の状態は除毛よりも綺麗になりますし、黒ずみも無くなったという声も寄せられています。



エステ脱毛「IPL方式」とは?

サロンで行われているのはフラッシュ方式ですが、大きく分けると2つあります。そのうちの一つがIPL方式といって、インテンスパルスライトと言われるライトを使用しているのがこちらです。黒い部分に反応するライトで、高熱がムダ毛に与えられる事で作用します。

体毛に栄養分を与えている毛根部分も一緒に熱せられます。毛根もたんぱく質でできているため効果的です。繰り返していく事でどんどん毛は薄く少なくなりますが、医療レーザー脱毛と比較すると、回数は多く受けなければなりません。回数の目安としては6回から10回ほどで自己処理が楽になっていき、12回~18回ほど受ければ自己処理は不要です。


【IPL方式】
メラニンをターゲットに光を照射することでムダ毛を処理する方法


エステ脱毛「SSC方式」とは?

エステ脱毛の中でも、今増えているのがSSC方式です。IPL方式よりも格段に痛みが少なく、お肌へのダメージが非常に少ないです。高熱を与えるインテンスパルスライトではなく、クリプトンライトという照明器具などで使われているようなライトが使用されています。

照射直前に専用のフィリニーブ配合ジェルを塗布する事で、フラッシュを奥深くまで届けることができて、そのジェルも相乗効果となってつるつるすべすべの肌になります。

痛みに弱い方やお肌にダメージが与えたくない、それでいて綺麗な仕上がりを求める方にもってこいです。IPL方式が高熱を与えるマシンであるのと比較して、肌へのダメージが非常に少ないという特徴があります。

【SSC方式】
ジェルと光の相乗効果でムダ毛を処理する方法


結局のところどっちがいいの?

まず、家庭用脱毛器のメリットで1番大きいのは自宅でできるので通わなくても良い事、そしてトータル的な費用が安く済む事です。しかしエステ脱毛は通わなくてはなりませんし、費用も家庭用の脱毛器よりかかりますが、お手入れが不要になるレベルまできれいな肌に仕上げる事が出来ますし、横になっているだけで終了するというのはメリットです。

またエステ脱毛ではフラッシュ方式は大きく分けると2つありますが、良いとこどりをしているより効果の高い方式と言えばSSC方式です。お肌へのダメージもほとんどありませんし、それでいて効果も高く美肌効果もあるのがおすすめできるポイントです。

通うのが面倒な方は家庭用の脱毛器ですが、エステ脱毛を選ぶならSSC方式がお勧めです。


【エステ脱毛の効果がでるまでの回数】
6回~10回 自己処理が楽になってくる
12回~18回 自己処理不要

【SSC方式を行っている脱毛サロン】

【ミュゼプラチナムの詳細はこちら】

【脱毛ラボの詳細はこちら】

プラン詳細を見る

関連コラム

上へ