脱毛サロンに行く前に、無料カウンセリングを受けよう

脱毛サロンに行く前に、無料カウンセリングを受けよう
 最近人気の脱毛ですが、現在はどのような方法でムダ毛を処理していくのでしょうか?現在の脱毛方法について詳しく説明していきたいと思います。また、無料カウンセリングについてもお話ししていきます。

脱毛方法と無料カウンセリング




最近の脱毛事情

 脱毛は従来の電気針脱毛の時代では、1本ずつ毛を摘まんで、そこに電気を流すという気の長い手法が主流でした。1本づつ処理していくので、担当者の技術力に大きく依存する手法だったと言えます。その為か処理が完了するのに長期の時間と日時を要し、この結果、脱毛は高額なメニューの一つとなり、高額所得者だけの商品と思われていました。

 ところが、最近では、新しい脱毛技術ということで、エステサロンや脱毛サロンでは光脱毛、美容外科などの医療機関では、医療レーザー脱毛という画期的な技術がリリースされました。

これらの脱毛の手法は従来の脱毛方法とは大きく異なります。

医療レーザーや光脱毛とは?

 まず、仕組みですが、毛が成長してくる、生えてくる根本の機能を再起不能にすることで、再生してこないようにすることと目的とした手法です。毛は血液の栄養を必要としており、毛根にある毛乳頭が、血管にくっついており、ここから栄養を吸収します。吸収した栄養を毛乳頭は、毛母細胞に運びます。栄養を受け取った毛母細胞は、細胞分裂を繰り返し、その結果、幾重にも細胞が折り重なり、毛幹が作られて、伸びていくという流れになっています。

 光脱毛や、医療レーザー脱毛は、この仕組みに注目して作られました。毛ののばす際に毛母細胞が栄養を貰って細胞分裂するお話は上述の通りです。その細胞分裂ですが、分裂する際に黒色のメラニン色素を分泌する仕組みになっています。このメラニン色素。実はマシンから照射される光を吸収しやすいという特性を持っています。

 メラニン色素を吸収した毛根はやがて熱を持ち、この熱が毛母細胞を処理することで、脱毛を成立させています。ちなみに、このマシンですが、もちろん、皮膚の色には反応せず、皮膚の下の数ミリの毛根部分にのみ反応するようにできているので安心です。

 この手法は従来高額な費用を必要とした針脱毛と異なり、光やレーザーを照射するだけなので、1本1本処理するのではなく、広範囲を同時に処理できるというメリットから料金もかなり安くなり、一般の人でも気軽に試せるようになりました。



契約前に無料カウンセリングに行ってみよう

 エステサロンの脱毛コースでも、脱毛サロンの脱毛コースでも、医療機関が行われている医療レーザー脱毛でも、最近では、いきなり来店または、来院して、いきなり契約するなんて事は少ないです。多くのサロンや医療機関が脱毛をコースとして持っているために、少しでも多くの人から支持してほしいという事から、最近では多くのサロンや医療機関で、無料カウンセリングを設定しています。

 この無料カウンセリングと言うのは、まずは、来店してもらいお客様に、安心してもらうために、気になる事、不安な点などを相談する機会を作るために用意してあります。

 どのサロンや医療機関でも、インターネットから予約ができるようになっているので、スマートフォンでもパソコンでも良いので、時間のある際にでも、予約してみましょう。



カウンセリング時に行われる事って何?

 無料カウンセリングでは、まず簡単なアンケートに回答します。脱毛の経験や、どのパーツを脱毛したいのか?そもそも脱毛ができる肌の状態かどうかなど、細かく聞いてきます。また、サロンにもよるのですが、ジェイエステのように、無料体験脱毛と言った脱毛のテストをしてくれるサロンもあります。バッチテストという言い方をしますが、実際に脱毛をしてみて、効果を体験するのと、脱毛しても皮膚に悪い影響などは起こらないかを確認する目的があります。



当日聞きたいことは事前にまとめておこう

 無料カウンセリングに行ってから、その場で気づいたことを、質問していくのも悪いとは言いませんが、できれば、事前に気になる事は、メモをしていきましょう。

 その場の担当者の言葉にたくみ騙されて、聞いていなかったでは、済まされないこともあるでしょうし、最近ではいくら脱毛の料金が安くなったとはいっても、広範囲を数か所受けようと思えば、それなりの金額になります。不安な気持ちで通い続けるのではなく、安心感の元、通うために、気になる事は、事前にメモにまとめておきましょう。

 また、ホームページに書いてあるから大丈夫というのも良くないです。実際にそうなのかを確認することも忘れないようにして下さい。メモの件ですが、あらかじめ気になることをまとめておき、担当のカウンセラーに一つ筒質問していくのも良いですが、そのメモごと担当者に渡して、回答してもらうのもおすすめめです。



どんな事を聞いたらいいの?

 聞くと言っても初めてのサロン、医療機関なので、何を聞いたら良いのか分からないというのが一般的かも知れないですね。参考になればよいのですが、一般的には以下の内容が多い質問内容。気になる内容だそうです。


トータルで要する費用

 費用と一概に言うと、公式ホームページ上に記載されてるパーツごとの料金などが浮かんでくると思いますが、具体的には、現在無料のところも多いですが、入会金、年会費、キャンセル料また、キャンセルの定義(前日までは無料なのか?)、解約手数料の有無などは確認しておいた方が良いでしょう?


どの位の期間で脱毛が完了するのか?

 上の①のトータルで要する料金にも関係してきますが、希望内容が自己処理不要のツルツルの状態か、毛の量を少なくするデザイン脱毛をしたいのか?などの脱毛に対する目的やパーツで異なってきますが、何回通う必要があるのか?また、1回の通いの間隔はどの位明ける必要があるのか?その上で、全体でどの位通う必要があるのか?

 絶対、これだけの期間、これだけの回数通えば、確実になくなりますといった保証は絶対無理ですが、目安を聞く必要はあります。


予約方法

 毎回の予約は、電話で行うのか、来店時の帰りがけに予約ができるのか?また、ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、シースリーなどでは、実施されていますが、インターネットから毎回予約ができるのか?

 人気のサロンによっては、予約が取りにくいといった事態も考えられます。せっかく契約しても予約が取れないのでは、意味がありません。期間契約しても、期間中に通いきれなかったといったクレームも少なくありません。


痛みに対するケア内容

 これは、医療レーザー脱毛をしているクリニックには確認しておいた方が良い内容です。医療レーザー脱毛はエステの光脱毛に比べて、効果が強い分、痛みを伴う事があります。特に毛根部分が深い位置にある神経の傍を流れている部分に言えますが、痛みに対してどういった処置を持っているのかの確認です。

 特に麻酔などの用意があるかと言った内容ですね。麻酔には、塗るだけで効果を発揮するクリーム麻酔と、鼻から吸い込むだけで効果を発揮する笑気麻酔の2種類が最近人気の麻酔方法です。

 念のためですが、エステは医療機関ではないので、麻酔の用意はありませんが、強くないので、耐えられない痛みという事は無いと思われます。男性のヒゲの脱毛などは、痛みを確認して、医療機関の脱毛を選択した方が良いかもしれないですね。

 その他、アレルギーを持っている人や肌が弱い人なども、それに対する対処を確認しても良いかもしれないですね。



学生や未成年者でも契約はできるの?

 一般の成人であれば、パスポートや運転免許証、保険証などで問題なく契約ができますが、学生や未成年者の場合はどうなのか?といった質問が多く寄せられますが、これは、各エステや、医療機関によって異なります。

 ほとんどの場合が、親権者、つまり親の同席が契約時に求められます。ですが、なかなか親の同席が難しいという人も少なくないので、同意書を各サロン、医療機関は用意しています。同意書というのは、親権者が子供の脱毛に同意するといった事の証明になります。必要事項を記入して、親権者のサインまたは、捺印があれば、親権者が同席して、承認したことになります。同意書は、初回の無料カウンセリング時にサロンや医療機関から貰う、または、カウンセリング後にそのまま契約したい場合は、公式ホームページに掲載されている同意書をダウンロードしてください。

 また、学生の場合は学生証も必要になりますので、忘れずに持参してください。注意事項ですが、ローンを組んでの契約は学生の場合や、未成年者の場合は制限があります。もし、学生カードなどを持っていても、ローンを組める上限金額などは、事前に確認しておくと良いでしょう。

 また、ローンの場合は、親権者の名前でローンを組むことになりますので、事前に親の方に確認しておいてください。契約中に親にローン会社から問い合わせが行きます。


関連コラム

掲載企業一覧